ネット副業で気をつけるべきこと

   2021/10/21

ネット副業を始めようという時にはいくつか確実に事前にチェックしておいた方が良い事があります。

まず本業がそれなりにお堅い職業であるのであれば就業規則を確認することです。
別にお堅い職業でないにしても会社勤めをしている人にとっては副業を始める前に就業規則をチェックして、副業が大丈夫なのか、というのを確認しておきましょう。意外と副業を禁止している企業も少なくないのです。

また、副業が認められている場合であろうとも特定のものしか認めないみたいなものもあったりするので注意した方が良いでしょう。

規則に違反したときには解雇や懲戒などをされても文句が言えないことになります。いくらか実際にものすごい金額の副業利益を出す場合などにできる対策などもありますが、これから始めようというレベルで莫大な利益を期待できるようなものというのがすぐにできるわけではありませんので、家族名義で会社を作ってなんて対策はまだまだ考える必要性はないでしょう。

それよりも先にまずは利益がでたときの申告について考えておいた方が良いでしょう。つまりは、税金についてです。ネット副業であろうとも年間で20万円を超える収益があった場合においては申告しなければならないということになります。

20万円と言うとやはり月に2万円弱ぐらいの利益が出ていると意外と簡単にクリアしてしまうので事前にしっかりとした対策とか注意する部分は理解しておいたほうがよいでしょう。
ネット副業を始めるにあたりとりあえずちまちまとやっていけ小銭を稼ぐというような人もいたりするわけですが、結構、波に乗って大金を稼いでしまうというパターンもあります。

稼いでしまう、というのはネガティブに聞こえてしまうかもしれませんが本業があった場合などに色々と支障が出たりすることもあります。税金の申告もそうですし、所得が増えるということで逆に公的な支払いなどで損をしてしまうこともあります。

そのあたりのことも含めてどのくらい稼いでも現状維持できるかあるいは損をしないのかというようなことを税金とか社会福祉の面から見てアプローチして検討してみると良いでしょう。

とにかく稼ぐことが最高に良い状況というわけではないというのも理解しておいた方が良いわけです。
また、正しく稼ぐというのも重要です。例えばせどりなどでは扱ってはいけないものなどもあったりしますから、そうしたものは明確に扱わないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket